優しくて頼りになる韓国人男性

優しくて頼りになる韓国人男性

優しくて頼りになる韓国人男性

私は大学生時代、韓国人男性に恋をしていました。

 

その男性は大学に短期留学で来ていたのですが、私は韓国サークルに入っていたのでそこに彼も入って来たのが知り合ったきっかけでした。

 

当時サークルに入って他の学生と共に韓国語を勉強していました、話せるほどのレベルに達していなかったので自分から彼はもちろんのこと他の留学生に話かけることができませんでした。

 

しかし、韓国から来ている学生たちはみんな日本語が上手で私が韓国語を話せなくても会話ができるくらい。日を増すごとに会話をすることも増え、みんなで遊びに行ったりするようにもなりました。

 

そんなある時、彼から日本語を教えて欲しといと言われ一気に距離が縮まっていきました。

 

彼は私より何歳か年上だったのですが、性格も明るく優しくていつしか彼を好きになっている自分がいたのです。

 

一通り日本語を教えたあと、彼からお礼にと手作りの韓国ののり巻きをもらいました。そして、そのとき一緒に「付き合って欲しい」とまさかの言葉が。とても嬉しくてもちろん返事はOK。

 

それから彼との交際が始まり楽しい日々を過ごしていたのですが、彼は短期留学だったため韓国の大学に帰らなければいけない日が近づいて来ました。

 

それと同時に彼を好きな気持ちはあっても、すぐに会える距離ではないしそれに耐えられるかどうか不安に…。

 

結局は彼が帰国する少し前に話し合い別れることになりました。

 

今となっては、せっかくの出会いをもっと大切にすればよかったと思いますが、やはり国境を超えるとなると当時の私には悩ましいことでした。

 

彼といたことで文化や言葉は違っても共感し合えることは多く楽しい時間を過ごせたので、とてもいい思い出です。



ホーム RSS購読 サイトマップ